株式会社九南

MENU

お知らせ

日産リーフを電力供給に活用する実証試験

 株式会社九南(以下、九南)は2013年2月に宮崎日産自動車株式会社(以下、宮崎日産)、2019年7月には株式会社日産サティオ宮崎を九南グループ傘下へ迎え、電気自動車(以下、EV)の急速充電器設備取付工事やEVを家庭の蓄電池として活用するV2H(vehicle to Home)技術を推奨して参りました。

 本日より、九南と宮崎日産は計3台の充放電ステーションを構築し、九州電力株式会社様が行う九州V2G(vehicle to Grid)実証事業に参加し実証試験を行います。

 本実証試験では九州電力様が使用用途や充放電可能時間帯が異なるEVに対する充放電量の違いや、複数拠点への充放電の配分及び応答性の評価を行います。また、本実証試験は経済産業省資源エネルギー庁の「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業」の補助金を受けて実施するものです。

 

<実証試験場所と車両台数>

株式会社九南 宮崎本店      宮崎県宮崎市大字赤江2番地       ・・・日産リーフ 1台

株式会社九南 都城本社      宮崎県都城市都北町5070番地       ・・・日産リーフ 1台

宮崎日産自動車株式会社 宮崎店  宮崎県宮崎市花ヶ島町屋形町1179番地 ・・・日産リーフ 1台

 
添付ファイル【電気自動車日産リーフを電力供給に活用するための実証試験の実施.PDF】
 
 

九南 宮崎本店

 

九南 都城本社

 

宮崎日産自動車 宮崎店